FC2ブログ

カズラヤフジ

ここは墓場です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇人です。


Category: 雑記   Tags: ---
 最近、よくネットの記事とかラジオとかで「なんかいいこと言ってるなこの人」を検索して調べるというのをよくやってるなーと自覚したんですよ。そんな人が本なんか出してたりするときは買ってみたり、動画を探してみたりやってるわけです。

 そんな個人的な趣味で調べたものはなかなか人に話しても共有できないのでとりあえず書いて消化しようという目的です。

で、最近なぜか『みうらじゅん』を調べていたのです。まぁなんかラジオとかそこらへんで引っかかったんだと思うんです。

まぁどんな人なのかはこのさいどうでもよくて、調べている途中でほぼ日刊イトイ新聞-みうらじゅんに訊け!番外編を見ててものすごい共感したんですよ。

記事自体はけっこう古い記事なんですけど、そこで

どんなに全世界の人が
サッカーに興じたとしても、
ひと握りは、
必ず興じてないということを忘れちゃいけない。
興じるのもいいけど、興じてない人の気持ちを
わかっていただきたいなとつくづく思います。


って言うわけですよ、それで最近タイムリーにサッカーじゃないですか、僕の周りでもサッカーだ別のところじゃ野球だと言っていたり。

 この記事見て、ずっと前から胸につかえてたものがスッと取れた気分でちょっと気分がよかったという話で、昔っからみんなが野球だったりサッカーだったりオリンピックで盛り上がったりしてて、それが当たり前なんだなー常識なんだなーと思いつつ、自分との感覚のズレを感じながら生きてきたわけです。

 これまでそういったことで苦しいなぁと言葉にしてこなかったのは、僕のような人間が他にもいるはずだよなという風に思い込んで、ごまかしてきてたわけですけども、今回みうらじゅんの記事で初めて実体を持った存在が僕と同じような感覚を持ってる! という感動を覚えたわけです。

まるで影も形もない神を信じながら辛い思いして生きてきたような男がやっと神に会えたといった心持ちですよ(言い過ぎ)

 だから、まぁ、こんな風に世間的な同調圧力的なもの(サッカーの盛り上がり)に違和感を覚えたときに、そういう感覚を無視しないようにしないとなーと思ったわけです。

要するにいつもの考えすぎです、俺。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
プロフィール

板(Boardman)

Author:板(Boardman)
足りない脳みそをこねくり回して、割とダイレクトに書き込みます。後悔と反省を促す反省部屋、自分の間違いの後々泣いたり笑ったりするでしょう。

端っこの端っこでぼんやり周りを見渡しているのが僕です。ぶん殴ってやってください。

 
ついったー
 
pixiv
 
最新コメント
 
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。